弁済の充当

2012年01月26日

弁済の充当

借金800万を返済できたオススメの方法はこちらぴかぴか(新しい)

今回ご説明するのは、借金返済の基本である、「弁済の充当」についてです。

キャッシング等を利用されている方は、毎月定まった利息を支払っておられることと思いますが、そのことに疑問を持たれた方もおられるのではないでしょうか。

というのは、利息は元金に対して発生するものですので、先に元金を分割で返してしまって、元金を返し終わってから利息を返していくという事は出来ないものなのでしょうか。exclamation&question

その方が、元金を借り入れている期間が短縮されますので、その分、利息の発生を抑えることができ、最終的な返済額も減少させることができます。るんるん

しかし、残念ながら、この返済方法を認めている金融業者はおそらくないでしょう。がく〜(落胆した顔)

お金を借りていると、債権者である金融業者に対して支払うべきお金は、元金と利息だけではありません。ダッシュ(走り出すさま)

例えば、振込手数料等の「手数料」のほか、返済が滞った場合の「遅延損害金」等の「費用」を支払う必要が生じてきます。銀行

では、私たちが毎月返済している金額は、どのような順序で、元金、利息、費用に対して、充当されていくものなのでしょうか。

民法491条1項によれば、債務者が元金のほか利息及び費用を支払うべき場合においては、@費用、A利息、B元本の順に充当しなければならない旨、規定されています。

したがって、元金には、毎月の返済額のうち、利息や手数料等を引いた残りの金額が充当されるということになります。exclamation×2

なお、この規定は「任意規定」ですので、当事者間の合意でこれと異なる順序を定めることもできます。

すなわち、金融業者と利用者との合意で、毎月の返済額は、元金完済まですべて元金の返済に充当する旨の合意をすることは可能です。

しかし、我々が利用するキャッシング会社等で、このような合意に応じる金融業者はまずありません。ふらふら

いずれにせよ、毎月返済している金額は、基本的には、利息や費用から優先して充当され、元金は後回しだという事がお分かりいただけたのではないでしょうか。

毎月決まった額を返済していくリボルビング方式などで、なかなか元金が減らない根本的な理由はこの点にあります。exclamation

借金800万を返済できたオススメの方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 借金返済ゆうじ at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。