特定調停のメリット

2011年11月29日

特定調停のメリット

借金800万を返済できたオススメの方法はこちらぴかぴか(新しい)

特定調停には、以下のようなメリット・デメリットがあります。exclamation×2

(1) 特定調停のメリット

@ 裁判所に特定調停の申立てをすると、その時点から貸金業者からの取立てがストップします。ひらめき

A 他の債務整理手続きに比べ、費用が安く済みます。るんるん

B 自己破産や個人再生手続きとは違い、官報に名前が載りません。また各種の資格制限もありません。

C 他の債務整理手続きに比べ、比較的短期間で解決できます。大抵の場合、1〜2か月で解決できます。ひらめき

D 借金の理由が、ギャンブルや浪費でも手続きを利用できます。

E 弁護士などの専門家に頼まなくても、自分で解決できます。債権者との交渉は、調停委員会が代わりにしてくれますので、専門知識がなくても安心です。ひらめき

(2) 特定調停のデメリット

@ 債権者が同意してくれず、調停が成立しない場合があります。その場合は、他の債務整理手続きを検討しなければなりません。バッド(下向き矢印)

A 信用情報機関に登録されますので、5〜7年間は、自分名義のクレジットカードを新たに作ったり、新たな借金はできなくなります。exclamation×2

B 調停が成立し、「調停調書」が作成された場合、これには裁判所がする判決と同じ効力があります。もし、返済が滞ったりすると、「調停調書」に基づいて、給与や財産を差し押さえられる可能性があります。exclamation×2

C 仮に、過払い金があった場合、調停の際にその返還を請求することはできません。別に返還を請求するか、別途訴訟を提起する必要があります。exclamation

借金800万を返済できたオススメの方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 借金返済ゆうじ at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。